寄託について

長田抗生物質研究室・天然化合物バンクでは、被験化合物を必要としている研究者が多くの化合物を利用できる研究環境を整備するため、天然化合物および合成化合物を所蔵されている研究・開発者に、化合物の寄託をお願いしています。


【提出書類】

・寄託同意書書式
(PDF)(MSWord)
寄託者の化合物に対する権利の保護を図ります。 
*化合物を利用者に提供する条件として「寄託者と利用者の共同研究や共著、特許の共同出願」の項目もございます。この場合、化合物はセットとして提供され、個々の名称・構造に関する情報は、共同研究契約を締結した後に開示されます。
・データシート書式
(PDF)(MSWord)
寄託化合物の構造、物性、生理活性などについての情報を記載した化合物データ・機器分析データなどのご提供をお願いします。


【寄託いただく手順】

メールにて寄託いただける化合物の数、それぞれの化合物名と数量をお知らせ下さい。
天然化合物バンクから確認メールを返信し、化合物を入れるバイアルビンと、送付用の容器および送り状などをお送りいたします。
お送りしたバイアルビンに化合物 を量り取り、送付用の容器に入れて、天然化合物バンク宛にお送り下さい。
また、寄託同意書および化合物データシートに必要事項を記載し、押印の上、化合物と一緒にお送り下さい。

追加情報